不注意

 寿命が縮んだ。
 ふりーどです。

 昨日のことですが仕事から帰宅すると、なんか部屋が暖かい。
 なんぞまさか!? と、視線を落とすとストーブに火が入ってる。
 家人が部屋に入った形跡もない。
 朝からストーブ点けっぱなしだったようです。笑えねぇ…
 しかし、確かに消火した記憶があるのでよく見てみますと、レバーが消火の位置の少し手前で止まってる。
 完全には消火されずに極小の火が残ってる状態でした。

 なんと迂闊で馬鹿だったのか。
 消火動作をしただけで、確認せずに部屋を出た自分を呪います。
 火事にならなくて本当に良かった。
 最近はそれほど寒くもないし、暫くはストーブ無しの生活にしよう。
 猛省。




[PR]
by furiido | 2012-02-23 23:59 | 日記雑記
<< ミルキィ 諏訪湖の御神渡り >>