カテゴリ:翠星石( 5 )

美ヶ原の翠星石

 長野県の美ヶ原高原にある牛伏山での撮影。
 ふりーどです。
 やっぱりあと2本はレンズ欲しいですね。


e0021116_215744.jpg
 残念ながら曇ってます。


e0021116_221554.jpg
 標高1,990mの牛伏山。


e0021116_22309.jpg
 真夏に来れば熊笹が綺麗な緑色をしている事でしょう。
 ・・・8月くらいにもう一回来よう。


e0021116_224483.jpg



e0021116_23286.jpg



e0021116_231628.jpg



e0021116_2164040.jpg
 かと言って日が当たると影の具合で表情が曇ります。
 フィギュア撮影は多少曇ってた方が良いかもしれませんね。


e0021116_234520.jpg



e0021116_24370.jpg



e0021116_24184.jpg



e0021116_244878.jpg



e0021116_25496.jpg



e0021116_251776.jpg



e0021116_253355.jpg
 これは失敗。 (他の写真も大概アレですが


e0021116_254721.jpg
 ここは基本的に牧場なので、花があまり無いのが残念でした。
 もう少し散策すればどこかにあったのかもしれませんが、時間が無かったのでね。
 次来るときは湿原にでも行ってみよう。



[PR]
by furiido | 2009-06-09 23:59 | 翠星石

雲の上の翠星石

 翠星石を雲の上まで連れ出した。
 群馬県の白根山山田峠を長野県側から登ってきました。
 国道292号、志賀草津道路です。
 標高2,000m超
 気温、2℃ (死ぬる・・・
 


e0021116_0452797.jpg
 中途半端な雲海


e0021116_0455293.jpg



e0021116_04682.jpg
 あまりの寒さに如雨露を放しそうになる翠星石


e0021116_0462579.jpg
 熊笹の斜面の向こうに雄大な景色が広がる


e0021116_046454.jpg
 感動のあまり如雨露を落としてしまった翠星石
 (寒くて死ぬですよ・・・


e0021116_047475.jpg



e0021116_0472592.jpg
 逆光は辛い・・・


e0021116_0474451.jpg
 芳ヶ平方面


e0021116_048233.jpg
 あ、ボケた


e0021116_1254224.jpg



e0021116_048542.jpg
 「どうせなら横手山山頂に連れて行けです、このスカポンタン」
 観光客的な問題で断念せざるを得なかった・・・


e0021116_0481998.jpg
 「まったく、使えねぇマスターですぅ・・・」


e0021116_0573683.jpg
 真夏なら白根山の山肌も綺麗な緑だったろうに・・・チクショウ


e0021116_0491128.jpg





 「それはそうと、どうして一眼レフじゃねーんですか?」
 レンズの問題で60cm以内の接写が出来ないので、コンデジのほうが気楽なのです。


 「他の場所では写さなかったですか?」
 観光客的な問d (ry
 「・・・とんだヘタレですぅ」


 「夜明け前に着いたのに、日の出と翠星石の写真が一枚も無いとはどーゆう事でーすかー!」
 日の出時は曇っていたので・・・ね。 ('A`)
 あと観光客t (ry
 「運の悪さだけじゃねーですね。・・・チキンハートここに極まれりですぅ」


 これからの季節はもう翠星石はお留守番ですな。
 「な! なぁに寝言言ってるですか! 翠星石はあと10年は戦えるですぅ!」
 これからはしぐれさんの季節なのです。
 「ちょ! ちょちょちょーと待つです! どちらかと言えば翠星石の方がアクセス数に貢献してるです!
 あんなどこの誰とも知れぬマイナーキャラより、翠星石の方がよっぽど稼ぎがイイですぅ!」

 てめーは俺を怒らせた。 ('A`)
 「い、いやあのそのぅ・・・。ゆ、雪と翠星石を見てみたいってお客さんが必ず居るハズd・・・」
 だが断る。 ('A`)




[PR]
by furiido | 2008-10-26 23:59 | 翠星石

紅と蒼と翠星石

 高山市近辺とか、御嶽山の辺りとかで写真撮ってきました。
 翠星石は濁川温泉スキー場での撮影のみですが。
 コメントは後日付け足すとして、とりあえず本日撮ってきた写真をあげときます。


e0021116_23571982.jpg



e0021116_23574078.jpg



e0021116_23575618.jpg



e0021116_23583828.jpg



e0021116_23585736.jpg



e0021116_23591424.jpg



e0021116_23593473.jpg



e0021116_23595416.jpg



e0021116_001650.jpg



e0021116_00375.jpg



e0021116_005369.jpg



e0021116_011276.jpg



e0021116_013047.jpg
 切り抜き


e0021116_014523.jpg
 上の写真の元画像


e0021116_02156.jpg



e0021116_024194.jpg



e0021116_025737.jpg



e0021116_031430.jpg




 とにかく疲れました・・・。
 100枚以上撮ったんですが、まともに撮れているモノが少なくて選別に苦労しました。
 まともというか、ある程度マシって写真しかありませんでしたので、気になるところは切り抜いたり加工したり。
 まあ最小限で、ですが。
 でも色は手をつけてないんですよね。

 一眼レフ、撮ってて楽しいですがやっぱムズいですわ。
 暫くはオート使って慣れるしかないですね。と言うか、フィギュアはコンデジの方が撮りやすい・・・。 ('A`)
 マニュアル本みたいなの買おうかしら。




[PR]
by furiido | 2008-10-13 23:59 | 翠星石

雲と山と翠星石

 長野県下伊那郡平谷村の長者峰まで行ってきました。
 ふりーどです。
 那智先生が翠星石の撮影をなさってたので、真似しました。
 というか、まあちょっとした実験みたいな事をしてきたのですがね。
 今回はコンデジではなく、ハンディカムで撮影したのです。これが実験。
 先に結論を書いてしまうと、撮影方法にもよるでしょうがコンデジの方がキレイに撮れるようですね。
 つまり失敗。
 ハンディカムは静止画600万画素との事なので期待したのですが、どうにも納得のいく写し方が出来ませんでした。
 パンフォーカスとか、接写とか試したんですけどね。 (ワイコン外した方が良かったのだろうか・・・
 うーん・・・、風景撮るのにちょうどいいかと思ったんだが。
 やっぱりビデオは動画専用と考えた方が良いようで。
 



e0021116_2246481.jpg
 国道153号からはずれて山道をグネグネと20分ほど登ります。


e0021116_22462524.jpg
 駐車場からの眺め。


e0021116_22464363.jpg
 雲に近いな・・・


e0021116_224707.jpg
 駐車場から500mほど歩きました。
 登山道はもっと続いているのですが、他にやりたいこともあったので途中までにしたのです。
 それはまた後で。


e0021116_22471987.jpg



e0021116_22473295.jpg
 風力発電があったら撮らねばならぬ。


e0021116_22474889.jpg
 パンフォーカス・・・・・・、のはずなのに翠星石だけやたら浮いて見える。
 背景がボケてる。


e0021116_2248310.jpg
 悪くはねーですけど微妙な天気ですぅ・・・


e0021116_22481872.jpg



e0021116_22484576.jpg



e0021116_22485996.jpg



e0021116_22491480.jpg
 この画像のどこかに翠星石が隠れてるゾ!


e0021116_22493112.jpg
 ひぃ!


e0021116_22495149.jpg



e0021116_2250831.jpg



e0021116_22503037.jpg



e0021116_22505121.jpg
 雲と、山と、翠星石


e0021116_2251968.jpg
 天界から見下ろすと世界を支配した気分ですね
 この世の全てはぁ~♪翠星石のものぉ~ですぅ♪



e0021116_22515466.jpg
 ※クリックでちょっと大きな画像が開きます


e0021116_22521135.jpg
 高嶺と雲


e0021116_22522619.jpg
 ちなみにコレは携帯で撮った画像。
 うぅん・・・、新しいコンデジを買うか、一眼レフに手を出すか。



[PR]
by furiido | 2008-08-17 23:59 | 翠星石

4月27日・春の山で翠星石を撮影

 翠星石を撮ってみたのですが・・・、どうにも上手くいかないもんですね。
 次からは距離感、大きさに気をつけてみよう。
 まあ、とりあえずご覧ください。

e0021116_126193.jpg
 かなたに見えるは御嶽山

e0021116_1263646.jpg


e0021116_1272712.jpg
 白樺の林

e0021116_1274610.jpg


e0021116_128583.jpg


e0021116_1282722.jpg
 因みに如雨露を持っていないのは、何も無いところで如雨露を持っていても不自然な気がしたので・・・。
 花とかと一緒に撮影すれば如雨露があっても違和感無いかも。

e0021116_1284922.jpg
 今回のベストショット!

e0021116_129263.jpg
 ガーンッ!

e0021116_1294017.jpg
 ガガンッ!
 悲しいことに今シーズンだけでなく、これ以降復活する事は無い気がします。



[PR]
by furiido | 2008-05-05 01:41 | 翠星石